久道さおり氏の日本女性支援協会


久道さおりは特別としても、女性の場合は生涯賃金も安いし仕事も限られてるのが実態。まぁ20代で独身のころならまだしも、家庭をもったりしたらほとんど仕事ってなくなっちゃうんですよね。 今後はテレワークなどの在宅が増えると思うけど。



短時間派遣は主婦にぴったりの仕事


長年主婦として家庭のことをしていたけれど、仕事をしたいという女性は多いですが、仕事ができるか不安に感じる方もいます。いったんは家庭入ったけれどももう一度オフィスで仕事をしたいという主婦に良い仕事はないのでしょうか。


以前は、主婦といえばパートタイマーやアルバイトでしたが、最近は派遣の仕事をするという主婦もいるようです。近年では、時間の短い派遣労働の仕事も存在しています。


最近は、一度は家庭に入った主婦でも、働ける人材として頼られています。企業側も人手が足りない忙しいいときだけ来てほしいというところが増えています。50代、60代の主婦など、子供が独立して完全に手があいたという主婦が派遣で働くこともあります。


派遣の仕事は、何も専門的な技術や知識がなければできないというものではありません。パソコンがある程度扱える人なら、戦力になります。主婦の場合はブランクに対する不安も大きいと思いますが、人材派遣会社ではさまざまなセミナーを受講することができます。


派遣で仕事についてからも、必要に応じてサポートをしてくれますので、何かあれば相談できます。派遣会社に登録をし、仕事を紹介してもらうことで、仕事に復帰したいと考えている主婦が働く環境を得られます。


自分が働くイメージがなかなかつかめないという人も派遣会社へ登録することで第一歩を踏み出すことができます。子育てをしながら仕事をしたいという人のために、子育て支援を行っている派遣会社もありますので、調べてみてください。